ファンタ2〜6周目プレイ日記〜




6周目。とは言っても、5周目の続きのデータを使います。
葵でアークEDを見るのが目的♪
それでは、11/18のデータからスタート!!

11/26。アークに港のバザーに誘われる。

11/30。バザーでデート♪手を繋いじゃった(*^_^*)

12/4。アークに誘われ狩りに出た。

12/7。日曜にアークとリュートと三人で湖に行く約束をした。

12/11。神殿爆発事件発生。
シリウスの様子は無視しちゃいます♪

12/14。リュートと釣りに。

12/15。神殿にて、アークとユニシスが何やら揉めている様子。珍しい〜。
何と、アークは魔法も出来るらしい!さすが天才!!使い方さえ誤らなけりゃ、魔法も面白いってさ。
ちょこっと本を読んだだけで、すぐ吸収しちゃうみたい。天才ーーー\(>▽<)/
葵で何か実験をするようだ。・・・信じてますよ!アーク!!
何と!写真だ!!アークはカメラを作っていたのだ!!葵とアークが写ってるよvvv
しかもアーク、ちゃっかりカメラ目線・・・(^_^;)
葵は魂を抜かれた〜って倒れちゃったよ(笑)。

12/16。騎士院と魔法院の合同パーティがあるらしい。リュートに手伝いを頼まれる。
ここからアークルートに入るよ!!ごめん、リュート!アークを探しに行ってきます!
アーク発見♪誰かに自分を探すように言われたのかと聞かれ、自分の意志で来たと答えた。
アークがいないから心配してきたのだと。
こういう時こそ皆の前でアークのいい所を見せる機会なんだら、しっかり手伝えと言ってやったよ!
そしたらアーク!!紅くなって照れてる!可愛い(*^^*)
「明日の交流会・・・俺と一緒に出ないか。」
アークはこれでも偉いので、お偉いさんと話したりしないといけないらしい。
出席者は女性同伴じゃないといけないんだってさ。
「お前なら・・・その。平気だろ?色々。」・・・色々って何さ?(笑)
仕方ないから行ってあげよう♪「助かるよ」とやけに素直なアーク(*^^*)
アークが誘うと、他の女の子はいい風に解釈するから嫌なのだろうと言う葵。
「全く・・・おぬしもシリウス殿も、男というものは・・・。」
いや、シリウスの方がよっぽど性質が悪いと思うよ?(^_^;)
何だか納得できてないようなアークだけど、明日はちゃんと来いよって。
「・・・待ってるから。」・・・きゃ〜\(>▽<)/

12/17。交流会。格好の事で呆れられる。
「少しは、俺と出かけるんだからめかしこもうとか思わないの?」だって。
マリンとアクアに遭遇。アークはアクアと相性が良くないらしい。
ああいうのは、リュート担当だって。子供が悪態をつくのは、仲がいい証拠だと言う葵。
「好きな物を邪険に扱うのは、おぬしだって覚えがあるだろうに。」
慌てるアーク。「なんだ、子供の頃の話か・・・。」って安心してた。ふふふ。今も・・・かな?(*^_^*)
リュートにバッチをつけてもらうアーク。会場から離れたところに連れて行かれた。
???誰もいない・・・。真面目な顔をして、これから自分の言う事を黙って実行しろと言う。
「リュートを引きつけておけ。」とにかく少しでも長く。あの場から離れさせるなと。
どういうことかと言う問いには答えず、ただ今は言うことを聞けと。
「出来る」・・・他にも何かあれば言っていけと言う葵。
アークは、申し訳なさそうな顔をして一言。「ごめん」と。
何を今更。私と貴方の仲ではないか!うまくやってやるよ!アーク!!
多分ないと思うが、あのバッチをリュートに勧められても絶対につけるなと言い残していった。
会場に戻ると、リュートに一人でいることを驚かれた。
「アークのやつは、どこぞで女と長話じゃ。腹が立ったので、しばらく放っておくことにした。」と もっともらしい嘘をついちゃったよ(笑)。
暇だから付き合えと言うと、「アークに悪いよ」と困った顔をするリュート。
ダンスの時間がやってきたので踊ることに。リュートは踊れるが、葵は踊れないぞ!?
「あんなもの、くるくる廻っているだけであろう?」って・・・(^_^;)
リュートとのダンスシーン♪綺麗だ〜〜(*^^*)
アークがバッチをつけていたか気にするリュート。
リュートがアークを信じてやらねば、誰がアークを信じるのかと言うと、
「その役目はもう僕じゃないよ。」と寂しく笑うリュート。
「アークの側にいてやって、支えてやってね。わがままな奴だけど、いい所も一杯あるから。」
変なことを言うな、アークとリュートは友達で、自分は二番目の友と言う葵。
「・・・それは違うと思うなあ。・・・君たちは恋人にならなくちゃ。」
「そうならなくちゃ、だめだよ。あれで、アークは結構臆病だから。・・・しっかりね、葵さん。」
リ、リュート!?何を言い出すんだよ〜〜。
ダンスの時間が終わり、これからどうするのかと聞くと、自分のことなんか葵には関係ないんじゃないかと言うリュート。
とりあえず、その場を去りアークと合流することに。
ここで何故かシリウス登場!?アークを待っているのかと聞かれる。
ここで会場の方から悲鳴が。バッチに毒があったらしい。大変だ〜!

12/18。ヨハンがやって来た。事件について調べに来たってさ。リュートとアークが容疑者だって(; ;)。

12/19。リュートの部屋に行ってみる。心配だったのでやってきたと言うと、部屋に入れてくれた。
リュートはオルゴールをいじってたらしい。欲しいならあげると言われる。
大事な物だからと遠慮しようとしたが、彼は葵に持っていて欲しいらしい。
事件の事について、リュートを信じていると言う葵。
そしたら何だかアークを疑ってるっぽくなってきたぞ!?ちょっと待てぃ!!
アークは子供のままで、子供っぽい正義感で全てを考えて、実行していると言うリュート。
彼が天才じゃなければ、きっと自分たちは違っていたと、今でもきっと友達だったと・・・。
もう友達には戻れない。アークが罪を認めてくれたらいいが、きっと無理だと言うリュート。
せめて、好きな女の子とどこか遠いところに逃げて、幸せになって欲しいと思っているらしい。
葵からアークにそう言って欲しいと思っていると。それは無理だと言う葵。
「僕は、とても葵さんが好きだよ。」
「本当に好きだよ。でも、ダメなんだ。君には、僕じゃだめなんだ。」
葵の手に、星なんかなかればよかったと言うリュート。
何だか意味深なことばかり言ってたなぁ・・・。

12/20。アークが荒れている・・・。犯人が捕まらないのが皆不安なんだろうと。
さんざん院に迷惑をかけてたし、自業自得かと自嘲するアーク。
やけになるな、正義はあると言う葵。
「・・・お前、本当に女にしとくのはもったいないよ。」
彼なりの褒め言葉らしい・・・(^_^;)。
アークが去った後、ヨハン登場。アークを信じているのかと。
もちろん、信じているよ。アークがそんなことするはずないではないか!

12/21。裁判が始まったらしい。アークを助けに行くよ!
裁判のシーンは、何度見ても痛い・・・(; ;)。
あれ?マリンの時とはちょいと違うぞ?アークがカメラを持ってきてた。
交流会の日の映像が!!
そこにはシリウスの手下が悪さをしてるのを止めようとしているアークの姿があった。
何故こんなものが作れたのか・・・と驚く皆に対し、アークが一言。
「悪いね、本気になればこんなもん。」・・・カッコイイ\(>▽<)/
アークの正義がいつも嫌いだったと言うリュート。ずっとこの国が嫌いだったと・・・(涙)。
自分が全てやったと告白した・・・(T T)。

12/23。シリウスに「友達ごっこは楽しかった?」と言われる。何!?(怒)
「そういう君が、彼らにどういう決着をつけるのか楽しみなのさ。」・・・悪趣味・・・。
アークとリュートの決闘が始まった。真実は剣が決めるらしい。勝った方が正義だって。そんなのアリ?(^_^;)
・・・勝者アーク。
何故本当の事を話してくれないのかと尋ねるアーク。
「世の中、君が考えるみたいに・・・きれいに、きれいには出来ていないんだよ。君みたいな人には、わからないかもしれないけどね・・・。」
シリウスに怒りをぶつけるアーク。もうやめてくれというリュート。
あくまでアークをかばう葵。リュート・・・(; ;)。
「アロランディアは滅ぶべきなんだ。・・・一度。」
それなりの処分は覚悟していると言うリュート。
もう自分たちに出来ることはないんだろうか・・・?(; ;)

12/24。降誕祭。プルが来ちゃったよ!何で〜!?アークではないのか!!
プレゼントに髪結いの紐をもらった。・・・リボンかな?

12/25。アークの部屋に行ってみるが、返事がない。粘ってみると部屋でぼーっとしてるアーク発見。
リュートから手紙が来たらしい。会いに来いって。罠だろうが・・・。
友達ならば、会いに行くべきだよ。

夜、アークの夜這い(笑)。リュートに会いに行くよ♪
手紙を出した覚えなんてないと言うリュート。やっぱり罠だったんだ〜(涙)。
シリウスの仕業らしい。このままでは皆始末されてしまうとのこと!
「どうして来ちゃうのかな。・・・見捨てていいよって、あんなに言ったじゃないか?」
リュートを信じられないと言うアーク。ダメだよ、そんなこと言ってちゃ!!
葵が信じるなら、自分も信じると言う。間一髪のところで爆破を免れたものの、ピンチは続く。
もうあの頃の二人に戻れないのかと言う葵に、「ごめんね」とリュート。
葵の願いなら叶えてあげたいんだけど、だめなんだと。
リュートを追えと言うアーク。怪我した貴方を置いてはいけない!!
ここでシリウスとソロイ登場。何やらわからぬが、アーク・リュートともに助かったらしい。

12/26。一夜明けて。アークがベッドから逃げたらしい。全く、無理をするんだから・・・。
捜していると、リュートに声をかけられる。リュートの部屋に来てたらしい。
ヨハンを呼びに出て行くリュート。アークは実は起きていたらしい。
葵がここに来た時から、二人はおかしくなっていったというアーク。
自分が怪我をしていろいろ出来なくなって初めて、リュートの気持ちに気付いたと。
ここへシリウス登場。アークに対し、「君は賢いけどバカだ。」・・・確かにそうかも(^_^;)
今回の事件は、シリウスの部下が先走ってやってしまったことらしい。
シリウスが気づいた時にはもう遅かったと。
「てっきり、君たち三人の痴情のもつれかと思っていたのさ。ちょっかいだしたら、おもしろそうだなあ、とか。あっはっは!」
シ、シリウス〜〜〜(^_^;)
ここでリュートとソロイ登場。リュートは、シリウスが預かる事になったらしい。
リュートが自分の意志で決めたと。もっと広い世界を知って欲しいとアークに言う。
退散する三人。葵はアークの側にいることに。
リュートにアークのことを頼まれたので、無理をしないように見張ると言う葵。
「あいつに頼まれたから、なわけ?」・・・え?
「俺が好きだから、とかじゃないわけ?」・・・ア、アーク〜〜!!
「答えろよ。・・・今更逃げるなよ。頼むよ。・・・もう、はっきりさせようぜ。」
「・・・俺はお前が、好きだけど。お前はどうなの。」・・・きゃ〜〜〜〜(*^^*)
好きじゃなけりゃ、ここにはいないと言う葵。また勘違いしてないかと問うアーク。
「俺が言っているのは、お前は女で、俺は男って事なんだけど。」
ここで葵は、自分が男で、アークが女だったら困るだろうと言っちゃったよ!ナイスボケ!\(>▽<)/
ただ好きではいけないのかと言う葵に、いけないに決まっているとアーク。
「つーか、もういい。面倒くさい。」
ここで暗転(笑)。
「・・・!」「・・・。」「・・・。」
な、何が起こってるんだ〜〜〜〜!!!(笑)
「な、なななな、何をする!」
「何するって・・・お前がいつまでたっても鈍いからだろ!」
きゃ〜〜〜!!!\(>▽<)/
アークやリュートが言ってた好きというのは、こういう事だったらしい。
「自分は恋なんて知らない」と言うと、一杯自分としてきただろうと言われちゃいました(*^_^*)

そしてED。
アークの両親に会うことになったらしい。それらしい格好をするよう、頑張ったって。
異様に恥ずかしがる葵。
今はお互い慣れないが、そのうちなじむと言うアーク。
「覚悟は決めたんだろ、お前だって。あんなこともしたんだし。」
「・・・そんな覚えはない」(by葵)
・・・あんなことって何!?

こうして何とか無事にアークEDを迎える事ができましたvvv
やっぱり、マリンの時よりちょっと大人風味な感じ?
だけど、もうちょっと色気があっても良かったかなぁ。
葵自身がとっても鈍くて天然ボケ気味なので、仕方ないかもしれないけどね(^_^;)。
何はともあれ、やっぱりアークカッコいい!!(>▽<)
惚れ直しちゃいました♪マリンの時とは微妙にイベントも違ってたしね♪
大筋は同じ感じだけど。アクアでやってみても、反応が楽しそうだなぁ。

さてさて、次回はこのデータでリュートEDを見てみます♪
彼らは途中まで同時進行だから、二股かけやすいんだよね〜(^_^;)
まさに泥沼・・・。意外とリュートも裏の部分があるので、楽しいねv



2003/7/08


<< 5周目へ          7周目へ >>



ファンタ2トップへ戻る